うんこたれな状況でも済んでしまえば綿貫芽衣子も無邪気に便を捏ね繰り回す

うんこたれから毎日快適に閲覧できる環境でも綿貫芽衣子ら出演者にとっては同じトイレと言う室内でも、大広間で繰り出す排泄行為に関しては抵抗あるのも当たり前。なにしろ犬の躾ではないのですから生まれた頃より地道に覚えてきた常識に逆らうというなんとも背徳的な行為なのです。そんな本能に近い状況を出演者の中では珍しく口に出して語らう彼女は、以前にも大量に放出することが出来た麗しのホープ!今再びその異様な展開に身を投じてお腹を気張って貰いましょうか。パンツの上からでもボリューム感のあるお尻を大胆にも鑑賞させて貰いつつ、本番の体勢に移るまでにせめて羞恥心は麻痺させておこうと言う処置なのか、足を持ち上げたりソファーに寝そべらせたりと大胆すぎます。肝心の主役はチョロっと程度でも時間をかけてジックリ溜まって大量になりました!そんな山盛りのヒミツの一端は未消化物のキクラゲにもあったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加